これらの症状は、俗に「むち打ち症」や「むちうち」と呼ばれる「外傷性頚部症候群」「頚部捻挫」などの可能性があります。

交通事故による症状は個人差もあり非常に多彩です。

また事故による衝撃の程度に必ずしも比例するわけでなく、精神的なショックも受けますので慎重に治療していく必要があります。


交通事故の治療にはまず整形外科を受診することが必要です。

この「むちうち症」の治療をするには、まず、痛みやしびれなどの原因を明らかにする必要があります。

むちうちの症状の原因は、頚椎や脊髄自体には異常がない軽度なものから、
脊髄自体が損傷し、髄液が漏れ出してしまうような重度なものまであります。

レントゲン検査やMRI検査などの検査などで正確な診断のもとに、正しい治療方法を選択することが重要です。

病院や一定規模の整形外科では、検査設備が整っているので精密検査をうけることができます。
接骨院では、レントゲン検査やMRI検査ができません。

特に、MRI検査では、頚椎や腰椎の椎間板や神経、脊髄などのレントゲンでは評価できない場所の診断が可能であり、大変有用です。

交通事故による症状に応じた適切な治療を行うためには、精密検査による適切な診断が必要不可欠です。

まつだ整形外科クリニックでは、MRIを完備し、むち打ちなどの交通事故の適切な検査と診断・治療を行っています。

電気治療や牽引、マッサージ器機など物療器機も多種揃えており、リハビリ助手スタッフが丁寧に対応いたします。

また、理学療法士によるストレッチ指導も可能です。


交通事故による症状でお悩みの方は遠慮することなく、一度受診して下さい。

交通事故被害者の方の1日も早い回復を強く願い、スタッフ一同で協力してサポートしていきます。

まつだ整形外科クリニック
院長 松田 芳和


院長ごあいさつ

はじめまして、まつだ整形外科クリニック院長の松田芳和と申します。

私たちは患者さまの利益を第一に考えて、優しく、温かな気持ちで、常に誠実に、真摯に向き合っていきたいと考えております。


地域の皆さんに限らず、遠方からの皆さんにも安心して当院におこし頂けるようスタッフ一同全力で取り組んでいきたいと思います。

整形外科の病気、交通事故などでお悩みの患者さまは何でもお気軽にご相談ください。
全力で対応していきます。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。





交通アクセスはこちら