Q6. 治療の頻度はどのくらいでしょうか?

A6. 症状によって異なりますが、
事故直後は一定期間、できるだけ治療に通院することをおすすめします。

痛みがあるのに、仕事が忙しいなどの理由で通院を怠ると、
怪我の程度も軽いとみなされ、十分な賠償金がでないことも考えられます。
詳細は主治医とご相談の上、決定しましょう。




交通アクセスはこちら